エコカー減税対象車一覧

軽自動車(軽乗用車/軽貨物車)のエコカー減税対象車一覧:富士重工業(スバル)

投稿日:2016年9月30日 更新日:

富士重工業(スバル)の軽自動車(軽乗用車/軽貨物車)のエコカー減税対象車一覧と特例措置

国土交通省で公開されている「軽自動車(軽乗用車/軽貨物車)」の中でも富士重工業(スバル)のエコカー減税対象車と特例措置をご紹介していますが、現在富士重工業(スバル)ではエコカー減税対象車の車種は少ないです。

かつては富士重工業(スバル)は多くの軽自動車(軽乗用車/軽貨物車)を製造・販売していましたが、現在はダイハツ工業などからのOEM供給による車種展開が多くなっています。

スバルの軽自動車というと「てんとう虫」と呼ばれる「スバル360」が有名ですが、それだけ軽自動車の歴史には欠かせないメーカーです。

なお、ここでは軽乗用車と軽貨物車を別々にご紹介しています。

【更新情報】国土交通省の減税対象車一覧の平成29年1月16日に追加された「シフォン」を追加・更新しました。

【自動車重量税の適用】重量税の特例措置は平成27年5月以降の新車新規登録分から適用されています。

【自動車取得税の適用】取得税の特例措置は平成27年4月以降の新車新規登録分から適用されています。

以下で紹介しているエコカー減税の一覧及び特例措置の表ですが、「重量税の特例措置の区分」についてご紹介しておきます。

富士重工業(軽乗用車)のエコカー減税対象車一覧

【重量税の特例措置の区分】
「◎」 : エコカー減税対象です。新車新規登録等時及び初回継続検査等時の重量税は免除となります。2回目の継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。
「○」 : エコカー減税対象です。新車新規登録等時の重量税は本則税率から軽減(75 %、50 %、25 %軽減(1回限り))した税額となります。初回継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。
「●」 : エコカー減税対象外ですが、経過措置により、新車新規登録等時の重量税は本則税率による税額となります。継続検査等時の重量税は当分の間税率による税額となります。

通 称 名 型 式
指 定
番 号
車両型式 類 別
区分番号
JC08モード 重量税の特例措置(自家用) 取得税の特例措置
燃費値 低燃費区分
重量税
(新車)
減免率
重量税額(円) 取得税
H27年度
燃費基準
H32年度
燃費基準
新車新規
検査 3年
初回継続
検査 2年
(新車)
減免率
(中古車)
控除額
シフォン 18463 DBA-LA600F 0010~0011 28.0 +20% +10% 75%軽減 1,800 5,000 80%軽減 35万円控除
0012~0013 27.4 +20% +10%
0014~0015 28.0 +20% +10%
0016~0017 26.0 +20% +10%
0020~0021 28.0 +20% +10%
0022~0023 26.0 +20% +10%
0026~0027 26.0 +20% +0% 50%軽減 3,700 5,000 60%軽減 25万円控除
18464 DBA-LA610F 0007~0008 27.0 +20% +10% 75%軽減 1,800 5,000 80%軽減 35万円控除
0009~0010 25.8 +20% +10%
0013~0014
0017~0018 24.6 +20% +0% 50%軽減 3,700 5,000 60%軽減 25万円控除
ステラ 15342 DBA-RN1 1019~1027 21.0 +0% - 本則適用 7,500 6,600 - -
1029~1036
1040~1043
16714 DBA-LA100F 0007~0009 27.0 +20% +10% 75%軽減 1,800 5,000 80%軽減 35万円控除
0010~0011 24.2 +10% - 25%軽減 5,600 5,000 40%軽減 15万円控除
0012~0014 29.0 +20% +10% 75%軽減 1,800 5,000 80%軽減 35万円控除
0015~0016 25.2 +20% +0% 50%軽減 3,700 5,000 60%軽減 25万円控除
16716 DBA-LA110F 0007~0009 24.8 +10% +0% 50%軽減 3,700 5,000 60%軽減 25万円控除
0010~0011 22.2 +5% - 25%軽減 5,600 5,000 20%軽減 5万円控除
0012~0014 26.0 +20% +0% 50%軽減 3,700 5,000 60%軽減 25万円控除
0015~0016 23.4 +10% - 25%軽減 5,600 5,000 40%軽減 15万円控除
17967 DBA-LA150F 0001~0002 31.0 +20% +20% 免税 0 0 非課税 45万円控除
0003 27.4 +20% +10% 75%軽減 1,800 5,000 80%軽減 35万円控除
0004 31.0 +20% +20% 免税 0 0 非課税 45万円控除
0005 27.4 +20% +10% 75%軽減 1,800 5,000 80%軽減 35万円控除
17966 DBA-LA160F 0001~0002 27.6 +20% +10% 75%軽減 1,800 5,000 80%軽減 35万円控除
0003 25.6 +20% +0% 50%軽減 3,700 5,000 60%軽減 25万円控除
0004 27.6 +20% +10% 75%軽減 1,800 5,000 80%軽減 35万円控除
0005 25.6 +20% +0% 50%軽減 3,700 5,000 60%軽減 25万円控除
プレオ 16187 DBA-L275F 0109~0110 24.2 +10% - 25%軽減 5,600 5,000 40%軽減 15万円控除
16189 DBA-L285F 0053~0054 21.6 +0% - 本則適用 7,500 6,600 - -
プレオ
プラス
17487 DBA-LA300F 0001~0004 30.0 +20% +20% 免税 0 0 非課税 45万円控除
0005~0008 33.4 +20% +20%
0009~0012 35.2 +20% +20%
17488 DBA-LA310F 0001~0003 27.0 +20% +10% 75%軽減 1,800 5,000 80%軽減 35万円控除
0004~0006 30.4 +20% +20% 免税 0 0 非課税 45万円控除
0007~0009 32.2 +20% +20%
ルクラ 16411 DBA-L455F 0011~0014 24.8 +10% +0% 50%軽減 3,700 5,000 60%軽減 25万円控除
0015 22.2 +5% - 25%軽減 5,600 5,000 20%軽減 5万円控除
0016~0019 25.0 +20% +0% 50%軽減 3,700 5,000 60%軽減 25万円控除
16668 DBA-L465F 0010~0013 24.0 +10% +0% 50%軽減 3,700 5,000 60%軽減 25万円控除
0014 21.4 +0% - 本則適用 7,500 6,600 - -

 

富士重工業(軽貨物車)のエコカー減税対象車一覧

【重量税の特例措置の区分】
「◎」 : エコカー減税対象です。新車新規登録等時及び初回継続検査等時の重量税は免除となります。2回目の継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。
「○」 : エコカー減税対象です。新車新規登録等時の重量税は本則税率から軽減(75 %、50 %、25 %軽減(1回限り))した税額となります。初回継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。
「●」 : エコカー減税対象外ですが、経過措置により、新車新規登録等時の重量税は本則税率による税額となります。継続検査等時の重量税は当分の間税率による税額となります。

通 称 名 型 式
指 定
番 号
車両型式 類 別
区分番号
JC08モード 重量税の特例措置(自家用) 取得税の特例措置
燃費値 低燃費区分
重量税
(新車)
減免率
重量税額(円) 取得税
H27年度
燃費基準
新車新規
検査 2年
初回継続
検査 2年
(新車)
減免率
(中古車)
控除額
サンバーバン 18080 HBD-S321B 0001~0010 16.2 +5% 25%軽減 3,700 5,000 20%軽減 5万円控除
18082 HBD-S331B 0001~0010 16.0 +0% 本則適用 5,000 6,600 - -
プレオ 16483 HBD-L275B 0007~0008 24.2 +0% 本則適用 5,000 6,600 - -
0009~0010 22.2 +5% 25%軽減 3,700 5,000 20%軽減 5万円控除
16484 HBD-L285B 0007~0008 21.6 +5% 25%軽減 3,700 5,000 20%軽減 5万円控除
0009~0010 20.2 +0% 本則適用 5,000 6,600 - -

出典:国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000063.html)

-エコカー減税対象車一覧

Copyright© エコカー減税.com , 2020 AllRights Reserved.