トヨタのエコカー減税対象車

トヨタ MIRAIのエコカー減税

投稿日:

トヨタ MIRAIのエコカー減税

トヨタ自動車の燃料電池自動車「MIRAI」のエコカー減税として自動車重量税・自動車取得税の他、自動車税(グリーン化特例)についてご紹介しています。

燃料電池自動車「MIRAI」は、圧縮水素を燃料とする燃料電池自動車で世代自動車の中でも特に注目のモデルです。

もちろん、自動車重量税は免税で自動車取得税は非課税、グリーン化特例により新車の新規登録翌年度の自動車税も概ね75%減税と優遇されます。

燃料電池自動車「MIRAI」は、プラグインハイブリッド車の「プリウス PHV」とともにトヨタ自動車の誇る最新技術を盛り込んだ次世代自動車ですが、燃料の圧縮水素を補給するための水素ステーションの普及という問題点も残っていますが、車名の「MIRAI」が示す通り、「未来」を感じさせてくれる自動車です。

また、エコカー減税だけではなくクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の対象車のもなっています。

安全性の面では、起こりうる事態を、あらかじめ想定しておくことでリスクをコントロールするようにと「プリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)」「レーンディパーチャーアラート」、車線変更時の後方確認をアシストする「ブラインドスポットモニター」などを装備しています。

参考に福祉車両の「助手席回転チルトシート車」についてもご紹介しています。

MIRAIのエコカー減税

対象グレード メーカー
希望小売価格
(税込価格)
エコカーの減税(環境対応車普及促進税制) 自動車税のグリーン化特例
取得時
重量税
減免率
取得税
減免率
新車購入時の減税額 新車購入時の納税額 軽減率 減税額 納税額
重量税 取得税 重量税 取得税
MIRAI
(FR/2WD)
7,236,000円 100%
軽減
100%
軽減
30,000円 約180,900円 免税 非課税 75%
軽減
約22,000
約7,500
減税合計:約210,900円 納税合計:0円

エコカー減税により自動車重量税が免税の自動車は、最初の継続検査時も免税となります。

※自動車重量税、自動車取得税の軽減額は、メーカー希望小売価格を基に試算しています。
※自動車重量税、自動車取得税の軽減額は各種オプションを含まない車両重量での排ガス及び燃費性能による軽減率となっていますので、メーカーオプションを装備した車両は軽減額が変わる場合があります。

※価格はメーカー希望小売価格(消費税込み)で参考価格です。
出典:トヨタ自動車(http://toyota.jp/)
※エコカー減税(環境対応車普及促進税制)による自動車取得税・自動車重量税の軽減。
自動車重量税の軽減は平成29年4月30日までとなります。
自動車取得税の軽減は平成29年3月31日までとなります。

※グリーン税制(グリーン化特例)による自動車税の軽減。
ご購入の翌年度(平成29年度)分の自動車税が軽減されます。対象は平成29年3月31日までの新車新規届出車となります。

※軽減額及び減税後の納付税額は、減税前の課税額〈100円未満切り捨て〉を基に試算しています。

※軽減額は自家用車の場合であり、事業用車の場合は軽減額が異なります。

※自動車取得税は地方税(都道府県税)のため、地域によっては軽減額が異なる場合があります。

-トヨタのエコカー減税対象車

Copyright© エコカー減税.com , 2020 AllRights Reserved.