スズキのエコカー減税対象車

スズキ ワゴンR スティングレーのエコカー減税

投稿日:2016年10月14日 更新日:

スズキ ワゴンR スティングレー(WAGON R STINGRAY)のエコカー減税

スズキ ワゴンR スティングレー(WAGON R STINGRAY)のエコカー減税として自動車重量税・自動車取得税の他、軽自動車税(グリーン化特例)についてご紹介しています。

軽キャブワゴンの先駆者で「マイルドハイブリッド」との組み合わせで燃費の面でも常に先を行くスズキの軽自動車の代表的モデル「ワゴンR」のカスタムモデルが「ワゴンR スティングレー(WAGON R STINGRAY)」です。

【更新情報】2月1日より発売のS-エネチャージからマイルドハイブリッドとなった新型「ワゴンR スティングレー」に更新しました。
※ガソリンエンジン車の「L」グレードも追加されました。

引き締まったフロントマスクやLEDに彩られた光のエクステリアなどをはじめ、エコドライブを視覚的にサポートする「多機能メーター」の他、セーフティパッケージとして「デュアルセンサーブレーキサポート」「誤発進抑制機能」「車線逸脱警報機能」「ふらつき警報機能」「先行車発進お知らせ機能」「ハイビームアシスト機能」「ヘッドアップディスプレイ」がHYBRID T・HYBRID Xに標準装備(Lにはメーカーオプション)など、ベースモデルのワゴンRをさらに魅力的にしたモデルです。

マイルドハイブリッド採用でエコカー減税の面からもうれしい軽です。
また、ワゴンR スティングレーにはターボエンジン搭載の「HYBRID T」がラインナップされているのも魅力です。

マイルドハイブリッド搭載などエコカー減税に直結する「スズキグリーン テクノロジー(SUZUKI GREEN Technology)」により、低燃費化技術を結集し、圧倒的な低燃費を実現
【スズキグリーン テクノロジー(SUZUKI GREEN Technology)】
マイルドハイブリッド、新アイドリングストップシステム、エコクール、新軽量衝撃吸収ボディー「テクト」など。
また、スムーズで低燃費な走りに貢献する「副変速機構付CVT」も装備しています。

ワゴンR スティングレー(WAGON R STINGRAY)のエコカー減税

対象グレード メーカー
希望小売価格
(税込価格)
エコカーの減税(環境対応車普及促進税制) 軽自動車税のグリーン化特例
取得時
重量税
減免率
取得税
減免率
新車購入時の減税額 新車購入時の納税額 軽減率 減税額 納税額
重量税 取得税 重量税 取得税
ワゴンR
スティングレー
HYBRID X
(FF/2WD)CVT
1,488,240円 100%
軽減
100%
軽減
7,500円 約24,800円 免税 非課税 50%
軽減
約5,400円 約5,400円
減税合計:約32,300円 納税合計:0円
ワゴンR
スティングレー
HYBRID X
(4WD)CVT
1,609,200円 100%
軽減
100%
軽減
7,500円 約26,800円 免税 非課税 50%
軽減
約5,400円 約5,400円
減税合計:約34,300円 納税合計:0円
ワゴンR
スティングレー
HYBRID T
(FF/2WD)CVT
1,658,880円 75%
軽減
80%
軽減
5,700円 約22,100円 1,800円 約5,500円 25%
軽減
約2,700円 約8,100円
減税合計:約27,800円 納税合計:約7,300円
ワゴンR
スティングレー
HYBRID T
(4WD)CVT
1,779,840円 75%
軽減
80%
軽減
5,700円 約23,700円 1,800円 約5,900円 25%
軽減
約2,700円 約8,100円
減税合計:約29,400円 納税合計:約7,700円
ワゴンR
スティングレー L
(FF/2WD)CVT
1,293,840円 50%
軽減
60%
軽減
3,800円 約12,900円 3,700円 約8,600円 25%
軽減
約2,700円 約8,100円
減税合計:約16,700円 納税合計:約12,300円
ワゴンR
スティングレー L
(4WD)CVT
1,414,800円 50%
軽減
60%
軽減
3,800円 約14,100円 3,700円 約9,400円 25%
軽減
約2,700円 約8,100円
減税合計:約17,900円 納税合計:約13,100円

エコカー減税により自動車重量税が免税の自動車は、最初の継続検査時も免税となります。

【参考】ワゴンR 「L」(メーカーオプション セーフティパッケージ装着車)のエコカー減税

HYBRID T・HYBRID Xに標準装備されている、セーフティパッケージとして「デュアルセンサーブレーキサポート」「誤発進抑制機能」「車線逸脱警報機能」「ふらつき警報機能」「先行車発進お知らせ機能」「ハイビームアシスト機能」「ヘッドアップディスプレイ」が「L」グレードにメーカーオプションとして用意されていますので、参考として「セーフティパッケージ装着車」のエコカー減税についてもご紹介しています。

対象グレード メーカー
希望小売価格
(税込価格)
エコカーの減税(環境対応車普及促進税制) 軽自動車税のグリーン化特例
取得時
重量税
減免率
取得税
減免率
新車購入時の減税額 新車購入時の納税額 軽減率 減税額 納税額
重量税 取得税 重量税 取得税
ワゴンR
スティングレー L
(FF/2WD)CVT
1,353,240円 50%
軽減
60%
軽減
3,800円 約13,500円 3,700円 約9,000円 25%
軽減
約2,700円 約8,100円
減税合計:約17,300円 納税合計:約12,700円
ワゴンR
スティングレー L
(4WD)CVT
1,474,200円 50%
軽減
60%
軽減
3,800円 約14,700円 3,700円 約9,800円 25%
軽減
約2,700円 約8,100円
減税合計:約18,500円 納税合計:約13,500円

※自動車重量税、自動車取得税の軽減額は、メーカー希望小売価格を基に試算しています。
※自動車重量税、自動車取得税の軽減額は各種オプションを含まない車両重量での排ガス及び燃費性能による軽減率となっていますので、メーカーオプションを装備した車両は軽減額が変わる場合があります。

※価格はメーカー希望小売価格(消費税込み)で参考価格です。北海道地区は価格が異なります。
出典:スズキ(http://www.suzuki.co.jp/)
※エコカー減税(環境対応車普及促進税制)による自動車取得税・自動車重量税の軽減。
自動車重量税の軽減は平成29年4月30日までとなります。
自動車取得税の軽減は平成29年3月31日までとなります。

※グリーン税制(グリーン化特例)による軽自動車税の軽減。
ご購入の翌年度(平成29年度)分の軽自動車税が軽減されます。対象は平成29年3月31日までの新車新規届出車となります。

※軽減額及び減税後の納付税額は、減税前の課税額〈100円未満切り捨て〉を基に試算しています。

※軽減額は自家用車の場合であり、事業用車の場合は軽減額が異なります。

※自動車取得税は地方税(都道府県税)のため、地域によっては軽減額が異なる場合があります。

-スズキのエコカー減税対象車

Copyright© エコカー減税.com , 2020 AllRights Reserved.